うつ病で休職した際にもらえるお金。退職後ももらえるよ

こんにちは。ぼんやりねむ子です。

うつ病を患って早5年弱。
現在は傷病手当金障害年金をもらって暮らしています。

今回はうつ病になった際のお金の問題について書きます。

自立支援制度

うつ病になったらまず申請すべきが、

自立支援制度。

※あ、今調べたら正確には自立支援医療費助成というらしいです。

心療内科とか、高いですよね。薬代も含めて。
しかも長期戦になったりします。
一週間とかじゃ治りません。

そこで活用すべきがこの制度。

なんと、医療費が所得に応じて安くなります。

所得が少なければ無料とかになったりもします。
(前年度が無職だった場合など)

とにかく、なんにせよ安くなりますので
月こんなにかかる~(T_T)みたいな悩みは消え失せます。

申請の手順

まずはお医者さんに診断書を書いてもらいます。
「自立支援で…」と言えばすぐわかります。

そしてそれを持って、自治体の保健所、
精神保健の係の所へ行ってください。

どこへ行けばいいのかはそれぞれ異なると思いますので、
「自立支援 ○○区」などで検索してみてください。

ちなみに私は練馬区に住んでいますが、
練馬区は区役所内にありますよ~。

そうすると、通っている病院と薬局で使える
自立支援の証明書が貰えますので、
(正式に発行されるまでは仮のやつ)
それを持っていくと、安く診察してもらえて、
安くお薬が貰えます(^o^)

傷病手当金

こちらは、会社を休職・もしくは退職した時にもらえるものです。
休職からの退職でも継続してもらえます。

最長1年半、お給料の2/3の額がもらえます。

申請の手順

こちらは健康保険の事務所に毎月提出しないければなりません。
休職中の間は会社が書類の用意をしてくれるので、
それを持って病院に行きましょう。

「傷病手当金の書類なんですけど…」とお医者様に言えば
すぐ必要事項を書いてくれます。

退職後も、自分で書類を用意しなければなりませんが受け取れます。
1年半、ガッツリ受け取ってお休みしましょう。

必要な書類は加入している保険のウェブサイトなどに
記載があります。ググってみてください。

障害年金

年単位になってしまって、長引くようなら
精神障害者として認定してもらうと
障害年金が受給できます。

あまり長いと本当にしんどいし大変ですよね。

申請の手順

こちらはまず年金事務所に行きましょう。
うつ病で障害年金を受けたい、という旨を話せば
係の人が丁寧に説明してくれます。

お医者様に書類を書いてもらって、
障害の重さが決まります。

2-3ヶ月かかります。

認められると、
初診日から数えて、年金が受給できます。
なので、年単位で苦しんでた方はかなりの額が入ってきます。

お金に困って十分な休養ができない…ということがなくなりますので
長引いてる方は年金の相談もしてみてください。

というわけで

うつ病にかかった際にもらえるお金について書いてみました。

お金の心配をして十分に休めなくて、
うつ病が長引く…
という方も結構いるのではないかと思うのですが
結構しっかりと支援するシステムがありますよー。

しっかり使って、しっかり休んで、しっかり治していきましょう(^O^)

私も休みますー。

関連記事

www.nemucolog.xyz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA