幸せになるための3つの方法

スポンサーリンク

こんにちは。ぼんやりねむ子です。

自分なりに、幸せになる方法を考えてみました。

 

1.他人の幸せは、自分の幸せとは関係ない。

f:id:nemucolog:20180130093130j:plain

隣の芝生は青い。

よく言われるように、他人は、

自分よりとても幸せに見えます。

 

でも、だからと言って、自分の幸せと他人の幸せとは

全く関係がありません。

 

例え誰かが自分よりお金を稼いでいたとしても、

自分よりも他人から評価されていたとしても、

それは自分の幸せ自体とは全く関係がないのです。

 

だから、他人の幸せを気にするのはやめましょう。

 

誰かと比べても、仕方ありません。

自分の幸せを感じることが出来るのは、自分しか居ないのです。

 

2.勝ち負けを判断するのは、自分自身。

f:id:nemucolog:20180130093425j:plain

誰かに負けた。

誰かに勝った。

 

世間がそう決めるかもしれません。

でも、最終的な勝ち負けを決めるのは自分自身で良いのです。

 

勝負の定義すら、自分で変えてしまうのです。

ルール自体を、自分で変えれば良いのです。

 

常に自分は勝者です。敗者ではありません。

 

3.幸せの定義は自分で決めていい。

些細な事で構いません。

自分の幸せの定義は、自分で決めて良いのです。

 

ごはんが美味しく食べられた。

好きなことが出来た。

ゆっくり眠れた。

 

少しの事で良い。

 

繰り返しになりますが、

他の誰でもない、自分にしか自分の幸せは感じられません。

 

だから、自分の幸せは自分で決めて良いのです。

 

さいごに

f:id:nemucolog:20180130093608j:plain

自分で全部決めて良い。

結局のところ、これに尽きると思います。

 

少しずつ、幸せになっていきましょう。

コメント