2019年に読んで良かったおすすめBL漫画

こんにちは。ぼんやりねむ子です。

商業BLを読んで十数年。
2019年に読んで良かったおすすめのBL漫画をご紹介いたします。

関連記事: BL漫画おすすめベスト61!2018年最新版 繰り返して読みたい不朽の名作たち

不機嫌な君と気まぐれなキス(文川じみ)

以前の記事でおすすめしていた『あさってにキス』のスピンオフ。
なのですが、言われるまで気づきませんでしたw

俺様×攻めに憧れすぎている後輩。
後輩くんがとってもかわいい。
お互いなかなか通じ合わないところもBL的に◎。

俺のアオハルは渡さない(加藤スス)

クールな王子様系キャラで、学校イチのモテ男グループに属する昴。でも実は、大の少女漫画好きの超純情ピュアボーイv少女漫画を聖書(バイブル)に、理想のヒーローを目指して日々奮闘中だ。ところがある日、そんな昴の本性を知っている旧友・陣内(じんない)が転校してきて大慌て!「俺のアオハル計画は絶対に邪魔させないからな!」けれどなぜか陣内が相手だと、まるで愛読書のヒロインのように胸キュンが止まらなくて!?

クールぶってるけど少女漫画好きの受け。
と、その秘密を知っている攻め。

学生モノでひさびさにきゅんきゅんしました。
お、横からそのキャラも入ってくるのか、という展開もなかなか。

高校生BLが好きな方には間違いなくおすすめです。

ところで今は何番目でしょうか。(田中森よこた)

チャラ系くずな遊び人×恋愛経験値0の泣き虫大学生
思わず応援したくなるピュアきゅんハートフルラブ

受けがひたすら攻めを好きで、
体の関係から恋人になって…?!というお話。

攻めがなかなかのクズなのですが、徐々に受けに落ちていくさまが良きです。

田中森さんの作品は受けがピュアっていて、
ちょっとおバカで可愛らしいです。

ボーイミーツマリア(PEYO)

高校演劇部のお二人。

演劇部のマドンナ。
彼女は、男でした――。

おちこぼれ部員×部一の実力派美女(?)

ということで。

実直な攻めの性格と、
複雑な心の受けの心情が素晴らしい!

心の中をとにかく描写しまくる、
演劇を通じて通じ合う二人が素晴らしいです。

ゴールデンスパークル(鈴丸みんた)

高校生同士のぴゅあっぴゅあな作品。

自分ですることすら知らない受け。
そのやり方を攻めに教えてもらうことになって…!?

とにかくピュア。純情。これぞBL。
ちゃんともじもじ戸惑っていてくれて◎。

男同士で好きになっちゃうことにやはり戸惑ってほしいと思う腐女子心を
しっかりと満たしてくれます。

全員起立! 私立BL学園高等学校(晴川シンタ)

なぜかトップの成績で高校に受かった主人公。
なんと、そこは通称「BL学園」で…!?
「鳴り物入りの受け」として入学してしまった主人公の運命やいかに。

うわあしょうもないタイトル!いいねいいねこのノリ!いいよ!
と思って買った一冊。

意外とちゃんとBLしていました!

というかなんだか懐かしいノリ。
昔同人サイトで見たような…笑

絵が可愛いのと、お話もきちんとしていて、
とっても読みやすかったです。

欲を言えばサブキャラがほんの一瞬出てきたけど、
全然深掘りされていなかったのが残念かな。

初恋エンカウンター(ななつの航)

地味な主人公・受けと、派手な攻め。
攻めは立たなくなってしまっていたはずなのに、
主人公を見たら立ってしまって…!?

恋を夢見る主人公と、ちゃらついた(?)攻め。
始まりは唐突だけれども(BLあるある)、
徐々にきちんと恋愛してくっついていくのが良かったです。

最後に

読んだらどんどん追記更新していきたいと思います~。

皆様のおすすめも是非教えてくだされば幸いです。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA